ステキなパパを目指す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この春、秋田で興奮した話だよ

この春、秋田で僕は大興奮。

なんせ、

超神ネイガーを生で見た!!

※超神ネイガー = 秋田県のご当地ヒーロー。訛ってます。本業は農家です。
詳しくは ホームページ で。



近所のスーパーで行われた、ネイガーショー。

今日の敵は、怪人カマドキャシー。 お釜の怪人からか、オカマみたなしゃべり方。
ネイガー1

「行くわよーん」


どう考えても、怪人の話が長い。
しかも、怪人が若干客に好かれてきてるという状況になったところで、ネイガー登場!!
ネイガー2

かっこいい。


途中、わが息子がキャシーの子分にさらわれそうになる。
必死で嫌がってたHARUクン。
ネイガー3

かわいい。


ネイガーの武器、 キリタン・ソード で攻撃だ!!
ネイガー4

この武器について昔詳しく書いた記事があるので、 気になる方は こちら から。

最後は自分でも惚れ惚れするほど、かっこよく取れたキックでオカマを退治。
ネイガー5


「へば、(それじゃ) これから帰って畑仕事さ行って来る!!」

と言い残し、ネイガーは行ってしまいました。
カッコヨス。

そんな感じの大興奮な、ネイガーショーでした。

※最後の握手会では息子をダシに使い、ネイガーと握手してきました。


あ、これは秋田で流れてるネイガーのジュースのCMらしいよ。

「喉がネパネパ」する人は是非飲んでもらいたいです。

全く話はそれるけど、最近RADWIMPSの野田くんが初プロデュースするCHARAの「ラブラドール」という曲を聴きたいです。むしろ、アルバムが欲しいと思う今日この頃です。

そういや、昔、ACIDMANも須藤元気をプロデュースしてましたね。あれも中々良い曲でした。

へば!!

スポンサーサイト

この春、秋田で遊んだときのお話だよ

ついこないだまで秋田は灼熱の様に暑かったんです。

んで、家族で秋田の公園(?)だか、ちょっとしたアスレチックな場所に行ったんです。

ほら!

楽しそうにスベリ台で遊んでるHARUクンです。


「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」DSCN0468.jpg

と声が聞こええ来そうですが、決してムリヤリ滑らせてはいないんです。


本当だよ。


僕も遊んでしまった。楽しかったわー。

紐に捕まって ブーン ってやるやつです。
DSCN0472.jpg



他の父母からはちょっとした白い目で見られたりでしたけどね。


さてさて、もう少しでNHK 総合 トップランナーという番組で ACIDMAN が出演しますよ!

来月、ACIDMANのライブに行きますので、コレ見てテンションあげます。


酒飲みながら見ました!!
超カッコよかったぜ!! 来月のライブが 1.6倍くらい 楽しみになった!!
三人の昔の写真なんかも出てきて、たまらなかったなw
大木さんが二人に対して「もうやってらんねぇ!」とか思う事もあった話を聞いて、 and world のライブを思い出した。
なんか、 and world からスゴイ三人が仲良くなった感があるんだよね。おれだけかな?w
後は、まだ買ってない Life のDVDだ!!
さぁー、気持ちよくヨッパラタ!!寝るぞ!!!

1年で4回目の松島マリンピア水族館

今日、家族で水族館に行ってきたよ!

松島マリンピア水族館!

年に4回も行ってしまってます。
そんなに行く必要はないと思います。

八景島シーパラダイスと比べたら、荷物を落としてしまう程に愕然としてしまう様な水族館です。
歴史は大変あるらしいんですがね・・・。

息子のHARUクンは、今までは何見ても 「無」 だったんですが、
今回は、だいぶ大きくなったので違った反応でした。

何見ても、ビビッて嫌な顔されてしまいました。
残念。けど、それも成長の証だね。

ハニーは今まで食べれなかった「カキ」(貝の方)に挑戦しました。
おいしいと言ってくれて良かったです。
※僕はアホみたいにカキ大好き

HARUクンが一番興奮したのは、水族館内にある新幹線の乗り物(200円)に乗った時でした。
HARU-SHINKANSEN


仙台に来たときはぜひ、日本三景の松島に。

1歳児の男の料理

妻子が帰ってきました。

帰ってきた途端、部屋が暖かくなった気がします。


息子のHARUクンは、お料理が相変わらず大好き。
ガチャガチャと手荒く料理します。
お料理1


手荒く潰されてたのは、大好きなアンパンマン。
笑顔が逆に悲しい。
お料理2


何でも入れちゃいます。
男の料理だ。
お料理3


作ったからには、ちゃんと自分で食べるんです。
父:「これ、ドロップやないで!!」(言いたいだけ)
お料理4



その結果、自分で毛布を持ってきて寝込んでしまいました。
息子:「うち、ビチビチやねん」(以上、火垂るの墓の名セリフでした)
お料理5



それでは、また今度!

架空請求がやってきた!

仕事のお昼休みのことでした。

職場にあるTVで弁当を食べながら「笑っていいとも」見てたんですよ。

ウフフとか気色悪い笑いを出しながら弁当食ってたんですよ。

Myケータイ:「ヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ」

着信です。

はて?見たことの無いケータイ番号ですな。


僕:「もしもし」

相手:「私、JNTのヤベと申します。」

僕:「はい?もう一回お願いします。」

ヤベベ:「ジェイ・エヌ・ティー の ヤベ です。」

僕:「(知らん!)」

ヤベベ:「piropi(本名)さんのケータイ電話ですよね?」

僕:「はい。」

ヤベベ:「登録されました、サイトの料金が未納となっておりまして、お電話致しました。」


僕:「(キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! )」


お手本のような架空請求ですね。

なんで会社にいる時にかけてくるかなー。
家にいる時に電話してよ。遊べたかもしれないのに。。。
あと10分そこらで、昼休みが終わる。。。

なかなか無いせっかくのチャンスなのに!!

仕方ないので、ちょっと冷たく対応することに。


僕:「登録してないですよ?」

ヤベベ:「いえ、登録されてるんですよ?1984年○月○日生まれですよね?」

僕:「はい。」

ヤベベ:「お住まいは神奈川県横浜市港区ですよね?」

僕:「違います。」


引っ越しましたから。前は横浜でしたが。

てか、横浜市に港区なんてないだろ?

あるのか?
僕の知らない間に出来たのか?

きっと、向こうに住んでた頃に住所を間違えてどっかに書いたのが漏れてたんだろうなぁ。

僕もアホだけど、ヤベちゃんもアホだ。


ヤベベ:「じゃあ、お引越しされたんですね。」

僕:「はぁ。(食べた弁当箱を片付けながら)」

ヤベベ:「ご利用料金を払っていただかないと、強制請求させて頂きますよ。」

僕:「はぁ。(あれ?新しい住所聞かないの?)」


強制請求って言ってたと思うんですけど、、どういう事をするのかがサッパリわからない。。


ヤベベ:「登録されましたよね?」

僕:「登録してませんよ?」


てか、サイトの名前くらい教えろよ。

本当に登録しててもわからないじゃないか。


ヤベベ:「それでは、あなたの両親に強制請求致します。そして、あなたの個人情報も公開致します。 ツベコベウダウダ・・・・」


なんか長々と脅し文句を言ってきてました。
この個人情報保護法やらコンプライアンスやらにうるさい時代に堂々とそういう事よく言えるな。

アベちゃんは numeri の対決シリーズをよく見て勉強してください。

「しょこたんと友達になれるから、金払えっ!!」って言われた方が絶対払っちゃうだろ。一般論。

一通り言い終わったら気になる事(その仕事大変?とか)いっぱい聞きたいなって思った瞬間。


ヤベベ:「ブチッ!! プー プー プー」


逃げやがった!!

なんだよーーーーーーーーーーー!
もうちょっと位がんばれよ!!!!!

でも、大丈夫。しっかり携帯の履歴は残ってます。
家に着いてからゆっくり遊べると思い、履歴にかけ直したのですが(AM1:00)、電源が切れてました。

勤務時間以外はケータイの電源切ってるのかぁ。残念。

妻の了解を得てACIDMANのライヴチケットを取れたことを酒でも飲みながら自慢しようかと思ってたのに。


架空請求には気をつけましょう。


・・・・・・・

ACIDMANのチケット取れたぞーーーーーーー!!!!(自慢する相手がいなくなって寂しい)
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

タバコをやめています。( ゚Д゚)y-~~

仙台では5/1から タバコの自動販売機では タスポが必要になっています。

このクソ野郎!!めんどくさいじゃないかっ!!!
コンビニで買えるんだから意味無いじゃん!!!ブタビッチ!!!とか思ってたんですね。

でも、タバコが無くなって、タスポの申請もメンドクサイから近くで買えないという状況が続くと、
メンドクサイし、もう辞めちゃえって思ったんです。

で、3日経ちました。

昨日の飲み会でも我慢して、一つ目の山を越えた感じがします。

ただ、飲み会でメチャクチャ食べるようになったかも。これ以上太るのがコワイ。

久々に結婚式であった前の会社の女の後輩に「太りましたね」って言われたばっかりなのに。
もっとオブラートに包んだ言い方を知らんのか。
オブラートを知らんのか。
粉薬を飲めないおれの気持ちもわからないくせに。

でも、この調子で辞めるつもり。

これでハニーと息子のHARUクンも喜んでくれるといいな。

昨日のしょこたん貪欲祭り

いやね、昨日 しょこたんのライブがあったじゃないですか。

チャリンコで行ったんですよ。


ライブ会場にいざ着いてみてですよ。

チケットもお金もないじゃないですか。

バカ野郎ですよ。

とりあえず、コスプレした人に写メ撮らせてもらいました。

それを秋田にいるハニーに送ったら家族みんなで見たらしいです。

ハニー母「この人達を撮るためだけに行ったんだべなぁ」

違います。

しょこたんに会いに行ったんです。


この写メを撮ったのは、少しでも思い出に残したいからです。



その後、チャリンコで帰りました。


家で酒飲んでました。

寝る前に3回吐きました。



秋田での一日の例

AM 8:00
目覚める。
みんなは 7時台には起きている。
若干の酒の残りを感じながら居間へ向かう。

向かってる途中に昨日の記憶は途中から消えている事に気づく。
どうやって眠りについたかがわからない。

みんなに朝のあいさつ。
妻の突き刺さる鋭い視線が痛い。

昨夜は何をしたかわからない為、あやまる事しかできない。
内心は「覚えてなくてゴメンなさい。」だが、これを口に出したらもっと大変だ。


AM 9:00
朝ごはんを食べる。
二日酔いの朝はやけに米が進む。
さんざん酔っ払って好き放題やっておいて、飯はたらふく食べるから困ったものだ。
息子はすでにご飯を食べ終わっていた。


AM 10:00
今日の予定を確認する。
今日は車でお買い物にお出かけだ。
急いで準備をする。
起きてからこの間に、誰かに「酒臭い」と必ず2回以上は言われる。

そして、昨夜の記憶に無い自分の行動を妻に説明され、ショックを受ける。
自分は気持ち悪いと思う。毎度の事だ。


AM 11:00
息子と自分の準備は既に完璧だ。
あとは妻の化粧を待つのみ。
この間にも、妻の姉には「酒臭い」と言われる。
妻の化粧も終わり出発する。


PM 12:00
買い物の場所へ到着。
外が大好きな自分は無駄に興奮する。
その都度、妻の姉は笑ってくれる。
妻は冷たい言葉をくれる。
だが、そんなやりとりが僕達夫婦の仲良しポイントだ。


PM 1:00
買い物も終わり、外食をする。
僕はついつい、珍しいものやふざけたものを注文したりしてしまう。
ちゃんとつっこんでくれる、妻と妻の姉。
それを笑ってくれる妻の姉の旦那様。
お構い無しに大暴れの息子。
幸せを感じる。


PM 2:00
妻の実家に帰ってくる。
息子と外で遊ぶ。
息子はジャリが大好きだ。
ジャリの中からMy BEST ジャリを見つけ出して僕にくれる。
僕はちゃんとそれを取っておく。
たまに捨てる。


PM 3:00
息子も外出の為、疲れた模様。
みんなも疲れた模様。
この前テレビで秋田県の人々はよく寝るとやっていた。
本当だと思う。子供だろうが大人だろうが昼寝をする事がよくある。
そう言いつつも、自分も眠い為昼寝をする。


PM 5:00
2時間も寝てしまった。
妻もまだ寝ている。息子もだ。
どんだけ寝るのだろう?と思っている内に起きる。
まったりとした時間を過ごす。


PM 6:00
そろそろご飯の支度になる。
まわりが忙しくなったりするので自分も少しソワソワしてくる。
そう思ってると、妻の叔父さん一家が家にくる。
みんなでご飯を食べて、お酒を飲む。


PM 9:00
妻の実家の人はみんなお酒が強い。
人数も確かにいるのはいるのだが、日本酒や焼酎やビールが物凄い勢いで消えていく。

自分的にはまだまだ飲めると思っている。
この頃には、だんだん日本酒のみを飲むパターンになる事がある。

調子が良くなって来て、注がれればドンドン飲む。
自分もみんなにドンドン注ぐ。
楽しいお酒がドンドン進む。

PM 10:00
だいぶ酔ってしまった。
日本酒を飲みすぎてしまったようだ。いつものパターンだ。
さらにお酒が加速してしまう。

飲みすぎ、調子に乗りすぎで妻に怒られる。


気づいたら朝になる。

ハニー、心の向こうに  ~まごころを君に~

前回、結婚式の事を忘れないうちに書かなくちゃと思い、長々と駄文を書いたところ、信じられない位疲れてしまいました。

決して、1円パチンコのエヴァンゲリオンをやって疲れた訳ではないです。
(1円パチンコって勝っても負けても疲れる気がしませんか?)

しかも、結婚式からだいぶ日が経ってしまったので、今回は簡単に披露宴の話を。。
結婚式のDVDが届いてからまた細かくお話したいと思います。

結婚式で僕はハニーにサプライズを用意していました。

ハニーに僕は婚約指輪をプレゼントしていませんでした。

結婚式の2ヶ月前から用意したダイヤ入りの指輪(決して高級ではないが・・・)

これを結婚式のイベントの中で渡しました。

もちろん、ずっと内緒にしてた。超シークレット。

ハニーは結婚式の1ヶ月前に、絶対僕はそんな恥ずかしい事をする男じゃないと思ってたのでしょうね。
「指輪くれたら、みんなの前でチューしてやるよ。ベッロベロにチューしてやるよ。」
と僕を挑発してました。
その時には既に指輪を用意していましたので、内心は
「もう買ったわい!ベロベロバー!!ガハハハ!!!わしの勝ちじゃ!!!」
などと思っていたのですが、口に出すのは冷静に、「・・・・それもそれで困るよ(笑)」といった感じでした。

実際、指輪を渡してみると、そんな言葉を完全に忘れていたハニー。
チューなんて1ミリも出て来ないじゃないか。
うそつき!!

とにかく、泣いて喜んだハニー。

たぶん、ハニーはその結婚式の中で一番泣いてた。

ハニーのお母さんも泣いているのが見えた。

あげて本当に良かった。

今回はこれで終わりです。

次回、三つの力

この次も、サービスサービスゥ!


今回の結婚式で使おうとして時間の関係上流れなかった曲。

RADWIMPS/最大公約数

瞬間、心、重ねて

結婚式から5日が経ちました。

まだ意外と記憶が残ってます。泥酔しなくて本当良かった。
飲み過ぎて結婚式の記憶が一つも無い!!何て事もこの僕ならありえるので、本当良かった。

結婚式当日。
ハニーは緊張で一睡も出来ずにいたようです。
僕はその横でありえないほどのいびきをしていたらしいです。
結婚式前日にドン引きするくらいのいびきです。

式の始まる3時間前に結婚式場に向った僕達。
ハニーは式場についてから慌しく化粧やなんやと準備をしていました。

僕は、大きなテーブルに一人ポツンと座ってました。ただ座ってただけでした。
何もすることなく、ただただ待ってました。

この式場の中でぶっちぎりに一番寂しそうな男がまさか新郎だとは誰も思うまい。

そして段々時間が迫って来て、少しずつ僕の緊張感も増していきます。
ハニーのお母さんからお昼のお弁当を頂いたんですが、食べれば食べる程緊張してくるという状態になってしまい、半分も食べれませんでした。これが毎日続けば、ダイエットも成功できるのに・・・。

対面式の30分位前にやっと僕も真っ白のタキシードに着替える事ができ、これからがようやく結婚式スタートといった感じ。
靴も注文どおりのシークレットブーツだぜ。5センチくらい背が伸びた気分だ。
しかし、ハニーは直前に高いヒールの靴に変更してしまった為、結局僕の背の低さがバレてしまう事に。
あれほど、低くしてと頼んだのに!
ヒドイ!!
ギザヒドス!!!
まぁ、背が低い事なんて誰もが知ってる事なんで実際、何やっても手遅れなんだけど。

対面式では、僕の息子のHARUクンが向かい合った両家の親族のど真ん中で縦横無尽に歩きまくり、バナナ食べまくりの状態でした。

そんな息子がかわいかったです。(バカ親)


個人的にほのぼのとした対面式が終わり、これからチャペルへ。
これまた凄い緊張感がぐんぐん押し寄せて来ました。
何にそんなに緊張してるのかがわからないけど、小学校の運動会のかけっこの順番待ちみたいに胸がドキドキ、夢がモリモリでした。

招待客の全員がチャペルで待ち構えている中、「新郎入場」の声を待ち、ドア一枚を挟んで待っている僕。
「ファイト!オー!」とか一人でドアを挟んでやってました。
その時、ハニーとハニーのお父さんは無言で僕を見守っててくれました。(良い言い方をすれば)
そして、ついに「新郎入場」の声がチャペルに響き渡りました。
両開きのドアがゆっくりと開きました。

みんな、僕を見てる!見られてる!!

そんな注目の中、ゆっくりと歩きだす僕。
パイプオルガンの曲が流れるチャペル。
聞こえる失笑。
ヤバイ、完全に歩き方がロボットだ。
どこからともなく「硬い」と言葉がもれる。
にじみ出る油汗。

緊張のあまり顔が引きつった笑い顔となり、ニヤニヤした気色悪い男がロボットみたいな歩き方で油汗を光らせながらの入場です。
ヒドイ入場だったかもしれなけど、僕は強く思う。
あの場でオナラしなくて本当良かった。ちょっと我慢した。僕は我慢ができる子だ。偉い。

異様な緊張感を持ったまま、今度はハニーの入場を隣に立った僕のお父さんと一緒に待ちます。
ハニーは練習では、ドレスを何度も踏みそうになりモタモタオタオタしていたんですが、
本番になると、しっかりとハニーのお父さんと一緒に入場してきました。
ハニーはとっても出来る子だ。
そのタイミングでもオナラをしなかった僕も偉いと思う。

僕はハニーのお父さんと握手を交わしてから、ハニーと一緒に牧師さんの前に移動しました。

牧師さんはとても優しい口調で長いことお話してました。
僕は緊張の為に流れる汗をなんとかしたかった。
途中、緊張の為かなんなのか、一瞬クラッと来ましたが、頑張って立ってました。
今になって思うけど、ぶっ倒れるのもそれはそれで良い思い出ですね。
でも、ぶっ倒れたら確実にオナラも出るだろうからそれはダメだ。

そんなこんなで結婚の誓い(だっけ?)をします。
牧師「なんちゃらかんちゃら、誓いますか?」
「はい、誓いま~す!」
自分の中では男らしく、かっこよく言ったつもりでしたが、
後々友人に聞いてみると、こんな感じで言ってたみたいで、とっても軽い結婚の誓いをしてしまいました。

その後も誓いのキスなんかしちゃったりして、メチャクチャ恥ずかしかったです。
その時、羽が降って来たんですよね。羽が降ってくるなんて聞いてなかったので、
かなりビックリしました。
牧師さんが紙吹雪を撒き散らすかのように羽を一生懸命ぶん投げてると思ってたら、
ちゃんと天井から降って来たらしいですね。
牧師さんにやってもらいたかったなぁ。

そして、新郎新婦退場です。
外に着いている鐘を二人で7回鳴らして、階段を降りてみんなに祝福されました。
緊張も取れて、安心しましたし、とてもうれしかったです。

ハニーは友達とたくさん写真撮ってました。とても幸せそうに見えました。
僕は何故か友達に写真を撮らされていました。
なんで新郎がカメラマンしなくちゃいかんのだ。

そんなこんなでチャペルが終わりました。
これからは披露宴!!って事で、また今度の機会に書きます。

それでは。

次回、ハニー、心のむこうに


今回の結婚式で使おうとして時間の関係上流れなかった曲。
ケミストリー/君をさがしていた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。