ステキなパパを目指す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(゚ν゚)ニホンゴムズカスィネー


会社でなんですが、外からの電話はたいてい僕が取るんですよね。
ペーペーなので。

今日、外人の女性から間違い電話が来ました。

開口一番の電話のテンションがありえないくらい高いんですよね。
普通に仕事して、仕事の電話だと思ってとったらビックリですよ。

「モシ モーシ♪」

女性の声でテンション高く、しかもカタコトで言われたら、何故かしらないけど
僕が「やっちまった」と思いましたよ。


その後、間違い電話じゃないですか?とかイロイロしつこく話してたんですよね。


そしたら、

「ニホンゴ、わかる人、オネゲーシマス。」

って言われました。

いや、ニホンゴわからねーのはアナタだろ。



スポンサーサイト

サンタさん、ありがとうございます。

突然ですが、サンタさんが私の家族にプレゼントをくれました。

僕達夫婦のケータイが実は、HARUクンのカワイイよだれでやられてきてたんです。

じゃあ、ちょうどインフルエンザの予防接種受ける予定だったので近くのドコモショップに行って二人おそろいで携帯を買い換えようかって事になったんです。

僕達は702シリーズを買おうと行ったんです。

ちなみに702って、売ってるドコモのシリーズでギリギリの古さなんですよね。
来月あたりに705が出るって言うんですから。
702の中でも生産中止になったのかなんだか知りませんが、明らかに売り残りの3種類しかなかったですからね。

しかも、今使ってるのが702ですからね。
正直、なんにも面白味がない。


そしたら!!

なんかのキャンペーンだかなんだか知りませんが、704の機種が1000円だって言うんですよ!!
ちなみに、普通704の機種はこのとき2万円くらい?(他の704なんて見向きもしなかったんでものすごく曖昧)


「これだ!!」
即答でした。


ケータイ買う勢いじゃなかった。
そこらへんのスーパーで安いキャベツ買う感じで即答でした。

どんなケータイなのかも知らずに店員さんに購入の手続きをしてました。

そしたら!!

なんか、聞いてたらドコモのお財布ケータイの登録をすれば、1000円引きだって言うんです。


1000円のケータイが1000円引き。

一瞬こんな簡単な計算ができませんでした。

ウルトラ有頂天になってた僕達は、「充電器のアダプタも新しく欲しい欲しいんですよ。」って
得したんでこれまたHARUクンのカワイイよだれでやられかけてたアダプタも頼んだんですよ。

そしたら!!

900円のアダプタが、なんか二人で一緒にお申し込みすると、サービスされると!!!

ケータイ、アダプタ2つずつ買って、ポイントも何も使わずにトータル0円。

色々貰ってしまいました。

しきりに「サンタはいた。サンタはいたんだ。サンタはいるんだ。」と店員の前でブツブツ言ってました。

サンタさん、ありがとうございます。
(来年もよろしくお願いします。)



インフルエンザの予防接種を受けました。

メリークリスマス!!
そろそろ笑い飯にM-1優勝してもらいたい僕です。


で、昨日ですね。
病院に行って夫婦でインフルエンザの予防接種を受けてきました。

僕、実はビビリなんですよね。
もともと虚弱体質なので、点滴はドコドコと打たれまくった経験はあるので点滴は慣れちゃって冷静にされるがままに針を刺される事ができるんです。

しかし、今回の予防接種って噂では筋肉に打ついわゆる筋肉注射っていうじゃないですか。
いくら僕が会社の先輩に中山きんにくんに似てるよねって生まれて初めて言われて軽くショックを受けたとしても筋肉注射って怖いんですよ。

看護婦さんは「痛くないように打つところを爪で押しておいてね」って言いながら注射器を取りに行きました。
爪で押しておけば痛くないんだ!!って思って思いっきり押しましたね。
押し続けましたね。
半ば予防接種受けようと思ったのを後悔したりしながら押し続けました。

そして、看護婦さんが戻って来ました。

看護婦さん:「えぇっ!!?」

なんで看護婦さんが驚愕?

看護婦さん:「これ押しすぎでしょ!!!」

なんか、爪で押してたところから血が吹き出しそうなくらい強くやっちゃってたみたいで、
軽い傷になりかけてました。

「今まで子供でもここまでやった人なんか見たこと無い」
看護婦さんもこんなのが親で大丈夫なのか?といった感じで笑ってくれました。

ハッキリ言って、注射より自分の爪で押してる方が100倍痛かったです。
完全に爪の後がくっきり残ってるところがマヒしてたみたいで、針が刺さってるのかどうかもわからずにいました。


みなさんも、注射を打つときは思いっきり爪で押せばきっと何もわからずに終わる事ができますよ。

ただ、奥さんに「こんなパパ嫌だ。本当嫌だ。」って言われるのは我慢しなくてはいけないです。






パパは今年のクリスマスから生まれ変わりますのです。


実は、僕先週末にクリスマスプレゼントを早めにサンタさんからもらったのです。

サンタさんは僕が今まで買ったこともない高価なダウンジャケットをくれたのです。

僕はその袋を見た瞬間に固まってしまい、開けるのが怖かったです。

そのダウンは、前に家族でお買い物に行った際に「試着」だけしてみようということで着てみたものだったんです。

僕はそのクソ高いダウンをえらく気に入ったんですが、それは手に入らないものとして妄想だけして楽しんでたんです。

そんなものが突然目の前に出てきたら、絶句ですよ。絶句。

正直、申し訳なかったです。

そのプレゼントをもらう10秒前まで前回の日記をモソモソと書いていましたからね。

「パチンコ負けたって聞いたときは返品しようかと思った」って真顔でサンタさんは言ってましたけど、本当その言葉がまた凄く胸に突き刺さりました。


で、僕は決めたのです。

僕は、生まれ変わると。

ステキなパパに本当になるんだ!!と。

サンタさん、ありがとうございます。


クリスマス軍資金 DEADだぜ!!

今日、調子にのってパチンコしました。

バリバリに負けました。

これでもハニーとHARUクンにちゃんとクリスマスプレゼントをしてやるぞ!
勝ってたらの事を考えると、どうしようもない気持ちになるぞ!!


さて、前回は私のハニーの実家、秋田のヒーローを紹介すると言いました。

あまりにショックな為、次回にさせてください。。。

とは言わないです。頑張りました。僕だって頑張れるんだ。



今日はネイガーの武器の一部を紹介します。

【キリタン・ソード】
zu-kiri.jpg

きりたんぽ型の剣。ネイガーの主力武装。
 必殺技:「比内地鶏クラッシュ」 他

※ネイガーのサイトより引用。

秋田のヒーローはきりたんぽで戦います。
もちもちとした食感のきりたんぽ。
僕も何度か食べましたが、とてもおいしいです。

でもどう考えても武器にはできないですね。
ちょっと臭いが付いてイヤ。
もち米が体にくっつくのがイヤ。
とかの心理トリック的武器かな?

絶対痛くない。むしろきりたんぽ抜きで竹串だけで戦うべきだと思います。
昔の竹やりもった日本兵っぽいですね。

必殺技である「比内地鶏クラッシュ」。
これなんて、モロ心理トリック的攻撃ですよ、きっと。

ネイガー:「くらえ、必殺!! 比内地鶏クラッシュ!!!」

敵:「あらあら?いいのかしら?どうせ偽物なんでしょ?」

ネイガー:「そ、そんな事、あ、あるわけネイガー!!」

敵:「嘘ばっかり。偽装ラベルなんてすぐわかっちゃうのよ。」

ネイガー:「ち、ちがいよぉ!!そんな事ネイガァー!!」

敵:「あんまり私をガッカリさせないでよ、もぅ。」

ネイガー:「ぞんなごどネイガァァァァ!!(泣)」

これが、「比内地鶏クラッシュ」。


そして、本物のきりたんぽのことについても詳しく書いてありました。

きりたんぽとは、炊きたての飯を柔らかくつぶし、杉串に円筒状に塗りつけて焼いた秋田県民の主食である(一部誇張)。一説に寄れば、きりたんぽは、寄り合ったおばちゃんたちが旦那のナニの太さを目安に、ゲハゲハと笑いながら作るのが本式らしい_と聞いたこともあるが、そんなことはどうでもいい。
 一般的には鶏肉・ゴボウなどと一緒にだし汁で煮て食べるが、そのまま味噌を塗って焼いて喰っても美味い。

※ネイガーのサイトより引用。

きりたんぽは、寄り合ったおばちゃんたちが旦那のナニの太さを目安に、ゲハゲハと笑いながら作るのが本式らしい_と聞いたこともあるが、そんなことはどうでもいい。

ここ、重要ですよ。

わかった。たぶん、ネイガーは武器のきりたんぽで自分のナニの太さを強調してるんです。

ネイガー:「おらおら~、これがおれのきり○んぽだぞーー。お前はこんなに無いんでネイガー?」

敵:「まさか・・まさか・・・」(ざわざわざわざわ)

ネイガー:「どうだ~。おれのきり○んぽの凄さがちっとはわかったんでネイガー?」

敵:「クッ、クソーーーー!圧倒的敗北だ!!うわあぁぁぁぁ!!!」

ネイガー:「今だ!! 比内地鶏クラッシュ!!!」

敵:「はいはい、偽装さん。」

ネイガー:「ぞ、ぞんなごどネイガァァァァァァァァ!!!!(泣)」


こんな風に相手を威嚇し、戦意喪失させるが目的なんですね。
全てを理解しました。

頑張れネイガー!!!

そして、、おれ!!!

さて、次回も僕の大好きなネイガーについて少しお話するかもです!

何かしらお金がからむ理由等で心が折れてたらムリです!!



クリスマス軍資金 GETだぜ!!

昨日、ひさびさにパチンコしました。

ひさびさに勝ちました。

これでハニーとHARUクンにちょいとだけ豪華なクリスマスプレゼントをしてやるぞ!
負けてたらの事を考えると、ゾワっとするぞ!!


さて、次回は私のハニーの実家、秋田のヒーローを紹介しようかと思います。

海を、山を、秋田を守る。
秋田発・地産地消ヒーロー
戦う秋田名物「超神ネイガー」

neigar01

『ホジナシ共、
おらが相手だ!』 




家族のイベントに二日酔いは良くないですね。

先週末、家族で忘年会を行いました。

けど、タイトル通り、やってしまいました。
朝一、トイレの前で膝まついてリバースだったんです。

それでも、午前中から家族で出かけて仲良くお買い物したんです。
パパは素晴らしい回復力をみせました。
お昼ごはんとか、休憩時のマックのポテトとかモサモサと食い散らかしせました。

で、夜に予約したお店に行きました。
個室で座敷だったのですが、ネットで見た感じと少しだけ雰囲気が違うというか・・
なんか、年齢層が高かったですね。おじいちゃんがたくさんいました。
おじいちゃんだらけでした。

でも、料理はおいしかったです。ママはたくさん食べてくれました。
僕もお酒を飲みました。パパは一杯目で頭痛が起きてくれました。
パパは小一時間頭痛に耐えることしかできませんでした。

こんな僕でもママは大変満足してくれたみたいで良かったです。
また今度、みんなでご飯食べに行こうね!と約束しました。

で!そんなご飯中になんですが、
うちのHARUクンが「立っち」が出来たましたのです!

(自慢げHARUクン↓)
HARU-STANDING


「すごいだろー!!」
みたいな感じでHARUクンは超ご機嫌です。

次回は二日酔いなんてことにはならないように頑張ります!



ママがイエーーーイ!!

だったら良かったんですが、コレが違うんですよ。

けど、惜しい。


イエーーーイじゃなくて、胃炎。


イエーーーイなんて言ってる場合じゃない。


なんかママが「お腹イターーイ」ってなって病院に行ったら
お医者様いわく、胃炎になりかけちゃったみたい。

原因は子育てが大変でしてね><

僕のせいじゃないんですよ。
僕はママを一生懸命支えてますから。
いや、本当に。変にそこを強調すると逆効果に僕のせいっぽくなりますが、そこだけは違います。事実無根です。実は巨根です。


・・・んで、そんな毎日頑張っているママの為に、今週末はママの大好きな居酒屋にでも行って好きなものを好きなだけ食べてもらう予定です。

さっきその為に、お店を予約する電話したんです。
そして、予約の際の自分の苗字を言ったんですよ。

そしたら、店員さんが言い返したのは

「はい、キムチさんですね。」

いるわけ無いだろ、そんな人。

しかも、僕の苗字と1字も合ってないだろ。

お前の頭の中、胃炎になってるんじゃないか?


それじゃ、おやすみなさい!!イエーーーイ!!!


I'm Sick

ハニーに男の人が興奮する瞬間は?と聞かれたので、真剣に考えて

「のぞき穴」と答えたところ、病気だと真剣に言われました。

また近くの精神科でも調べられるんでしょうか?



星野さんJAPAN、最高!! そして、息子の将来をイメトレ。

やったね!!!
星野JAPAN!!!!
野球日本代表!!!!!
北京五輪出場決定!!!!!!!

感動!!韓国戦もものすごく感動したけど、今日も感動!!!

星野さんの「勝ちたいんや!!」って気持ちが伝わってくる!!!

ダルビッシュ、超カッコイイ!!抱いてっ!!!

北京オリンピックでも、金メダルを目指して頑張れJAPAN!!!


そして、わが息子HARUクンも将来は日本を代表する人になって欲しい!!!

HARUクンはまだ0歳児なので早すぎるんですが、ハニーとたまに将来の話をするんですよ。

パパ:「HARUクンは将来野球かバレーをやらせたいな~」
ママ:「野球がイイ!!」

僕は、バレーの方がちょっとやらせたいなって思うんですが、
たぶんプロがあるかないかでママは野球を選んでるんですよ。

いや、僕の勝手すぎる想像というか妄想ですが。

将来は契約金を何千万とかもらったりして、5年10億とかの年俸もらったりして・・・ウヒヒッ♪とか考えてるんですよ、きっと。

パパ:「もしHARUクンが野球でPL学園とか日大三高とか早稲田とかの大阪とか東京にスカウト来たらどうする?」
ママ:「ママも着いて行く!!」

・・・これはちょっと予想外。

てっきり、それだったら地元の野球有名校に行かせるとか言うもんだと思ったんですがね。

・・・あっさりパパを捨てるのですか??

パパ:「でも、野球とは関係なくHARUクンが上京したいって言ったらどうする?」
ママ:「ヤダ!!絶対に行かせない!!」

パパ:「なんで?行かせた方が良い経験とかできるでしょ?」
ママ:「ダメ!!東京は危ない!!ママみたいに変な男に捕まるんだから!!」

・・・僕の事??



まぁ、そんなこんなで頑張った!!星野JAPAN!!!

ダルビッシュ、抱いてください!!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。