ステキなパパを目指す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らない人とハイタッチ

親戚に会いに盛岡に行ってきた。

盛岡に着いたら駅前でライブやってて、おもむろにパンフレットを手にとったら、なんとその日はちょうど、盛岡で入場無料の音楽フェスをやってるではありませんか。



僕は親戚そっちのけで一人で見てきた。
車だったけどここで降ろして!と言って、見に行った。
時間の問題で2時間くらいしか見れないけども僕は見てきた。

本当、君何しに来たの?って感じ。
ライブ見に来たみたいだね。

そして、コンビニの店員さんに道を聞いて到着。



まずは松本哲也という巨人軍ではないけども、その人の歌をを聞いた。感動した。泣きそうになった。

次のDOESはベースの方が攻撃的な目付きでカッコイイ。もちろん曲も。スルメの様に聞けば聞くほど良い。

triplaneというバンドはミスチル的なさわやかさだった。

Hawaiian6 は声があまり出てない気がしたけど、いつもそうなのかな?でも、RAINBOWRAINBOWを聞けて最高だった。
その際に興奮して思わず知らない人とハイタッチしたのです。

その後もみたかったけど、タイムオーバー。汗だくで帰った。

また来年も親戚に会うふりして行きます。

スポンサーサイト

仙台 泉区 七北田公園

先日、仙台の泉区にある七北田公園に行って来ました。

ピクニックですよ。ピクニック。

ハニーと息子っちは、行ったことがあるので、ハニーにナビしてもらって車で行く事になりました。

ハニー特製のお弁当を持って、出発!

車で走って行くと、なかなか着かない。
というか、4号線をひたすら真っ直ぐ進むのみ。

僕「まだ曲がらない?七北田公園って、泉中央駅の方じゃなかったっけ?

ハニー「違う気がするよ。曲がるとこ覚えてるもん。大っきいコンビニが見えたら曲がるんだよ。

そのままひたすら進んだら、仙台を抜け出した。

いやいやいや。どこまで連れてくの?

と言うことで、ハニーズナビを信用せずに、スマホのナビを使用する事に。

すると、バッチリUターン!泉中央駅の近くを目指す事に!

ナビに従って4号線を曲がり、さらに七北田公園の入口への十字路を曲がると、

ハニー「そうそう!ここで曲がるの!ほら、あそこにも大っきいコンビニあるし!

と言って、イトーヨーカドーを指差してた


ハニーのポンコツナビは、余裕がある際に、楽しみながら使うと良いかもね!

この日は、風が強かったけど、天気が良くて息子っちも喜んで遊んでたよ!

なかなか広くて、遊具もあって楽しめた!
ピクニックには良い場所だね!

20120512_125943.jpg



また来よう(*´∀`*)

仙台国際ハーフマラソン(杜の都ハーフ)に出たよ

2012/05/13 快晴!

この日僕は仙台国際ハーフマラソンに出場してきた!

マラソン大会なんて、小学生の頃に福島県相馬市の松川浦大橋マラソンに出た以来。


思い起こせば、去年の秋から少しずつ走るようにしてきて、最初は3キロ走るので心身ともに限界だった。

走った後のビールが止められなくなり、過去最大の体重になったりもした。

Nikeの距離やタイムを測れる時計を買ったら、不良品だったりもした。

返品交換したら、それも不良品だったりもした。

長い距離を走れるようになってきてからは、体重が5キロ減って鏡の前で腹のへこみをチェックもした。

これはなかなか良いタイムを出せるんじゃないかと、調子ぶっこいてたら肉離れを起こしたりもした。

それから、治療の為に走るのを1ヶ月止めたりもした。

そして、1ヶ月全く走らずにこの日を迎えた


うん、練習不足で不安です。

まぁ、仕方ないという事で、記録よりも完走を目指そう!

とか言わずに、貪欲に2時間を切るのを目標にしよう!


さて、競技場に付くと、人がたくさんでホントお祭りみたいな感じ

仮装をしている人もちらほらいて楽しい雰囲気。

ドラえもんやら、ピカチュウやら。

応援で一緒に来てくれたハニーと息子もつまらないという事が無さそうで良かった良かった。


ストレッチを済ませて、時間が近づいたのでスタート場所へ。

そしたら、公務員ランナーの川内優輝さんが目の前を走っていった

準備運動で走ってたんだろうけど、それでも速かった。

ちょっとミーハーだけど、見れた事でハニーと一緒に喜んでた。


さて、スタート集合場所に着き、改めて見渡すとすんごい人

一番前と一番後ろが見えない。

20120513_100325.jpg



スタート時間まで結構ドキドキ。

ハニーと息子はスタートを見守って「頑張ってー!」と応援してくれた。

これは嬉しい限り。

そして、号砲!!みんな「ワァー」と言って拍手したりしながら走っていく。


スタートして、道を出ると沿道の応援が本当にすごい!

沿道から「Qちゃんガンバレー!」との声があったので、

高橋尚子か!?と振り向くと、

若干気持ちの悪いおばけのQ太朗が走ってた。


僕はというと、足の痛みは無く、快調に進んでいく。

よく車で通ってる道路のど真ん中を走るのは気持ちいい!

沿道の応援してくれる人の中にはハイタッチをしてくれる人もいる。

サザエさんの仮装で走ってた女の人が、沿道の子供達に飴を配りながら走ってたりも。

本当にみんな楽しんでる感じ。

僕もスゴく楽しい。


と思ってたら、12キロを過ぎたあたりで頭に血がのぼるのを感じる。

そして、手足が若干しびれて来て、一気に気持ち悪くなる

体を速く動かせない。

うん、低血糖症か脱水症状かな?これマジできついのね。


前半の2箇所の給水ポイントで水を2口くらいしか飲まなかったのが原因と予想。

14キロ位から、歩いて・走って・歩いて・走って・・・を繰り返してた。

よくよく考えると1ヶ月まるまる走ってなくて、走るときはいつも早朝だったから、気温が20度位の時に走った事ってないんだよね。

と、言い訳。

16キロ位でキツくて歩いてると、沿道からおじちゃんが「ガンバレ!あと少しだ!!」って言ってくれた。

おじちゃん、あと5キロだぞ。この状態で5キロは少しじゃないよ。

ただの修行だよ

けど、応援ありがとうございます。

そんなことを考えながら、必死でゴールに向ってた。


30分前に笑顔だった僕の顔は、どんどん死相の出た魚類の顔になっていた

目標の2時間を切ることなんて完全に忘れて、ただ早くゴールして楽になりたかった。

なにが貪欲に2時間だ。恥ずかしいわ。

その頃、ゴールの競技場では妻と息子がなかなか来ない僕を心配していた。

あの人、パパよりも後ろからスタートした人だよね?

パパ、倒れちゃったかな?

パパ、途中で家に帰ったんじゃない?

さすがにそれはないよ。帰らないよ。

そんなこんなで、必死で競技場に入り、最後のトラックを回ります。


ゴール前に本物のQちゃんこと、高橋尚子さんがいてくれて僕は青い顔してハイタッチ


スタンドからは妻と息子が「パパー!」と大声で手を振って迎えてくれた。

そして、後ろからおじいちゃんに抜かされながら、ようやくゴール!

DSC01510.jpg

ゴールの時は、バンザイで笑顔!!



やった!!完走!!タイムは2時間27分という惨敗!!悔しいけど、完走は嬉しかった。


その後、妻と息子に会いに行って、妻の一言。

青い顔した魚だ!

そんな事直接言っちゃダメっ!!それは、ダメっ!!


悔しかったけど、楽しかった仙台国際ハーフマラソン

来年、絶対にリベンジしてやる!


そして、震災から出来なくなっている松川浦大橋マラソンが復活したら、小学生ぶりに是非出場したい!!


そんなハーフマラソンでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。